新着情報

新車両 いちばんテツモパーク走行開始!(相模鉄道12000系)
本日、原鉄道模型博物館では「いちばんテツモパーク」を走行する新車両の出発式を開催いたしました!

「相模鉄道 新型車両:12000系」が11月30日(土)の相鉄・JR直通線開業より一足早く走行開始!
出発式には、相模鉄道横浜駅長、原健人副館長が登壇いたしました。
ご観覧いただいた多くのお客様にお礼を申し上げます。

また、相模鉄道の人気キャラクター「そうにゃん」も応援に来てくれました!
「そうにゃん」はたくさんのお客様とハイタッチや撮影を行い、出発式を盛り上げてくれました!

原鉄道模型博物館では12月23日(月)まで「神奈川とともに相模鉄道100年展」を開催しています。

新型車両12000系の一番ゲージ模型は11月30日(土)の相鉄・JR直通線開業を記念して、相模鉄道(株)のご協力のもと製作しました。
獅子口をイメージした精悍な先頭形状。横浜を象徴した濃紺色「YOKOHAMA NAVYBLUE」。
今回製作した一番ゲージ模型は、12000系の特徴的なデザインを細部に至るまで、忠実に再現しております。
世界最大級のジオラマ「いちばんテツモパーク」を走行する12000系の雄姿を是非ご覧ください!

【12000系 走行スケジュール】
・10:30~10:50
・11:40~12:10
・14:00~14:30
・16:10~16:40
※会期中、いちばんテツモパークでの走行時間です。
※模型の状態により、走行時間が変更となる場合がございます。

原鉄道模型博物館