新着情報

原信太郎館長が「蔵前特別賞」を受賞いたしました。
「蔵前特別賞」とは、原信太郎氏が卒業した東京工業大学の同窓会である「一般社団法人蔵前工業会」が、科学技術および産業の進歩発展を支援する活動の一環として2009年度から設置したもので、産業界または社会に顕著に貢献した個人および企業を表彰するものです。
原館長の「原鉄道模型博物館」活動に対する褒章であり、受賞理由は、原氏の精緻・精巧な鉄道模型は実物の鉄道技術を模型に搭載・再現したものとして注目されること、本博物館は世界各国の鉄道模型を展示・走行しており、「技術は世界を一つにする」という原氏の理念を伝えるものであること、また、人々にものづくりの楽しさを伝えるとともに、産業文化史を物語る貴重なものであることが挙げられています。
授与式および記念講演会が、2012年11月26日(月)17:00から「東工大蔵前会館くらまえホール(東急大岡山駅前)」で開催されます。
当日は、原館長も出席予定です。

※授与式および記念講演会につきましては、
蔵前ベンチャー相談室 kvs@kuramae-kvs.ne.jp へメールで直接お申込みください。

PDFはこちら