新着情報

第11回 日本鉄道賞で「鉄人」特別賞を受賞!!
原鉄道模型博物館は、「鉄道の日」実行委員会の日本鉄道賞表彰選考委員会による
第11回「日本鉄道賞」の選考の結果、「鉄人」特別賞を受賞いたしました。

「日本鉄道賞」は、「鉄道の日」創設の趣旨である鉄道に対する国民の理解と関心を
さらに深めるとともに、鉄道の今後一層の発展を期することを目的として、平成14年に
創設された表彰制度です。今回の第11回日本鉄道賞は、家田仁東京大学大学院教授を
委員長とする表彰選考委員会(委員:8名)によって選考されました。

選考理由は、一つ目に、世界的に著名な鉄道模型製作者・収集家である原信太郎の
約80年にわたる膨大なコレクションは、国内外の鉄道の技術・文化・歴史を物語る
重要な役目を果たしているということ、二つ目に、実際の鉄道走行機能を再現した
精巧なジオラマ製作をはじめ、原氏の鉄道にかける情熱と生き様は感動的であること、
三つ目に、展示に工夫を凝らしてそれを具現化した当博物館は、まさに“鉄人”
による知的創造の情報発信地といえること、が挙げられています。

また、今年7月に日本鉄道発祥の地・横浜に開館後、わずか55日で来館者数10万人
を達成し、鉄道愛好者や鉄道模型ファンの枠を超えて、一般にも鉄道の素晴らしさや
楽しさを広く伝え、鉄道愛に共感を呼んでいる点も選考の理由に挙げられています。


国土交通省 報道発表資料
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo06_hh_000060.html

PDFはこちら