イベント情報

原信太郎生誕100年企画「原信太郎大賞」「横浜市長賞」コンテスト開催中 応募締切:2019年12月31日(火)まで

 下記の三部門について、一般から募集します。応募締め切りは2019年12月末です。
 2020年4月4日に、授賞者を発表します。各賞の副賞総額は100万円です。

「原信太郎大賞」

 原信太郎は、鉄道技術を再現する模型を製作し、約1,000両のOゲージ及び一番ゲージの模型を製作しました。今も自らの創造力と技術力を磨くモデラーや若者達から、Oゲージもしくは一番ゲージの鉄道模型を募集します。対象は、高校生以上。プロアマ問いません。

応募要項は、こちら >> 応募要項 (PDF)
応募用紙は、こちら >> 応募用紙 (PDF)

「横浜市長賞」
【論文の部】

 原信太郎は、鉄道技術を再現する模型を製作するために、外国語を学び海外の鉄道技術を学ぶ中で、第二次世界大戦へ向かう時代にあって、国境のない平和な世界を望みました。鉄道は世界をつなぎ、技術は世界を一つにするという氏の理念は、現在も私達の心を打つものです。この理念を生涯貫いた原信太郎氏論をテーマとし、現代の若者達の論文を募集します。対象は、中学生・高校生・大学生です。

応募要項は、こちら >> 応募要項 (PDF)
応募用紙は、こちら >> 応募用紙 (PDF)

「横浜市長賞」
【手紙の部】

 原信太郎は、幼少期から鉄道を愛し、世界の鉄道を学び、模型にしました。
そして幾つになっても鉄道は楽しく、面白いものだとワクワクし続けていました。そうした原信太郎に宛てて書いた手紙を募集します。対象は、小学生以下です。

応募要項は、こちら >> 応募要項 (PDF)
応募用紙は、こちら >> 応募用紙 (PDF)

「横浜市長賞」【論文の部】【手紙の部】応募用参考文献として、書籍「原信太郎 鉄道模型のすべて」の一部ページ
「原信太郎氏その半生を振り返る 鉄道道楽人生記」( P.148~P.159)を以下より閲覧・ダウンロードいただけます。

「原信太郎氏その半生を振り返る 鉄道道楽人生記」(PDF 3.1MB)

書籍「原信太郎 鉄道模型のすべて」は、天賞堂みなとみらい店
(原鉄道模型博物館ミュージアムショップ)で販売しています。
ご購入ご希望のお客様は、店舗までお問合せください。

天賞堂みなとみらい店

住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1-1-2
   横浜三井ビルディング1階
営業時間 :10:30~19:00 (月~金)10:30~18:30 (土・日・祝)
定休日 :火曜日
TEL 045-227-6851 FAX 045-227-6852
E-mail minatomirai@tenshodo.co.jp

原信太郎 鉄道模型のすべて

【応募者より取得した個人情報について】

●「原信太郎大賞」「横浜市長賞」の応募者より取得した個人情報は、同賞に関するお知らせや応募者・受賞者への連絡および今後のイベント告知に必要な範囲内においてのみ利用します。 ●「原信太郎大賞」「横浜市長賞」の応募者より取得した個人情報は当博物館の運営を委託している会社以外の第三者には提供いたしません。 ●お問い合わせ先 原鉄道模型博物館 TEL045-640-6699