イベント情報

小田急 ロマンスカー物語

技術を伝える本物の部品公開!

新型ロマンスカー70000形
運転室モックアップ到着!!

2018年3月登場予定の70000形
その運転室のモックアップ公開
2階運転席を自分の目で見ることができる。

※写真撮影禁止です。

ロマンスカー70000形のモックアップ
実車の輪軸(7000形用)

実車の輪軸
(7000形用)

連接台車の仕組みが分かる心皿

連接台車の仕組みが分かる心皿

ディスクブレーキシュー(7000形用)

ディスクブレーキシュー
(7000形用)

シールドビーム(9000形用)

シールドビーム
(9000形用)

SE車 車両図面、銘板、記念切符等ロマンスカーの軌跡を綴る展示品多数

NSE3100形の座席とドア (新宿歴史博物館所蔵)

NSE3100形の座席とドア (新宿歴史博物館所蔵)

原信太郎アルバムに残る小田急の記録

Romance Car

Romance Carものがたり

初のブルーリボン賞を授与した鉄道友の会の前身、東京鉄道同好会が発行していた同人誌RomanceCar。
鉄道界の著名な技術陣の寄稿は、今なお貴重なもの。
原信太郎はほぼ全刊所蔵している。

ロマンスカーの過去・現在・未来を伝えるスペシャル・イベント開催!

ロマンスカーの技術のスゴさはこれだ! ~車両開発現場からお伝えします~

開催日時 10月14日(土)11:00~12:00 13:30~14:30

現役の車両設計者、板垣匡俊さんによる歴代ロマンスカーのお話。
板垣さんは2001年入社後、4000形、ロマンスカー60000形の開発に携わり、2010~14年には箱根登山鉄道でアレグラ号の車両設計・開発にも携わりました。新型ロマンスカー70000形のお話も。

プレミアム・イベント 東武博物館名誉館長の花上嘉成さんを迎えて、生方良雄さんとのトークライブ

開催日時 10月29日(日) 13:00~14:30

多くの著作を残されている鉄道趣味では著名なお二人。小田急の話、東武の話…鉄道よもやま話。どんなお話になるのやら… 鉄道趣味人には夢の、豪華トークライブ。

SE車登場のお話

開催日時 11月23日(木・祝)13:00~14:30

60年前、人類が初めてチャレンジした電車特急の開発。それは、国鉄とともに、新しい鉄道の幕を明けたのだった。電車特急の新幹線開発への道程が始まったのだ。その現場で、山本利三郎氏とも面識のある、生方良雄さんによるお話。

★生方さん著による「小田急ロマンスカー物語」が9月15日に復刊されました。当日持参された方には生方さんのサイン会を行います。
運転士・車掌さんと

開催日時 11月25日(土) 10:30~11:15 13:30~14:15

現役の運転士さん、車掌さんのお話。どうしたら運転士さんになれるのか。1日はどうやって仕事が進んでいるのか、などなど。

★この日、10:00~15:30の間の上記の時間以外は、運転士さん、車掌さんとの記念撮影タイム