原鉄模型スクール

原鉄模型スクール

原信太郎は、実車の駆動装置や台車の構造にこだわり、多くの鉄道模型を製作しました。
製作にあたっては鉄道特有の技術を理解するだけではなく、その基礎となる機械工学、電気工学などの幅広い知識を学習する必要があります。さらに材料の選択、適度なデフォルメを加える芸術的センスなどがあって、見た目に実感的な鉄道模型が完成するのです。
こうして出来上がった原信太郎の鉄道模型は、スパーギア1段減速の吊掛式駆動装置とボールベアリング付きの軸受けで走行抵抗が少なく、可動式の揺れ枕と合わせ、実物と同じような走行音で走ります。また、パンタグラフも飾り物ではなく、実際に架線から集電して走ることもできます。
単純に「実物のような外観」にするだけでなく、「実物のような動き」を加えることにより、「実物の雰囲気が伝わってくる」運転しても楽しい模型ができあがります。
本スクールでは、Oゲージ(軌間=32mm)の模型を製作します。このサイズ(1/40~1/45)の模型は、原信太郎が最も情熱を注いで製作、収集したものです。
皆様のご参加をお待ちしています。

スクール概要
申込期間【第1期スクール】 2017年9月10日(日)~11月26日(日)
※申込受付期間は終了しました。
【第2期スクール】 2017年12月10日(日)~2018年3月4日(日)
申込受付期間 10月1日(日)~11月24日(金)  ※申込多数により、受付終了いたしました。
第2期
開催日程
全10回、毎週日曜日 
 2017年12月10日、17日、24日
 2018年1月8日、21日、28日
 2018年2月11日、18日、25日
 2018年3月4日
 ※日程は変更になる場合がございます。
受講料1万円(税込)
講師楠居利彦、木村則之 他
製作模型第1期、第2期スクールでは、「京急デハ230形」を製作します。
受講資格中学生以上

※受講料の他に別途材料費がかかります。(価格は申込書参照)
※自宅で作業するための工具をそろえていただく必要があります。

申込方法

【第2期スクール】の申込受付は終了しました。

特典

スクール受講者は、原鉄道模型博物館プレミアムカード(年間パス)をプレゼントします。

利用規約

原鉄模型スクール会員 利用規約

【入会】

  1. ①受講を希望される方は受講の申し込みを行ってください。
  2. ②受講資格は中学生以上とし、原則として参加者のご同伴はできません。
  3. ③受講の申し込みは先着順で、定員になり次第締め切ります。
  4. ④受講の申し込みは博物館窓口でのお申込み、ホームページ(http://hara-mrm.com)より申込用紙をダウンロードして郵送(横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビル2F)またはファックス(045-640-6695)で申込み可能です。
  5. ⑤電話でのお申し込みは出来ませんが、電話をいただいた方には所定の用紙を郵送で送付しますので、必要事項記入の上、郵送またはファックスにてお申し込みください。

【受講料支払い】

  1. ①受講料は博物館に来館されてお申し込みの方はお申し込み時に、ファックスでお申し込みの方は開講日初日に全額お支払いただきます。(現金のみ、クレジットカード等の利用不可)
  2. ②受講料には、特に明示した場合を除いて、教材費・テキスト代・資料代、個人用工具類などは含まれていません。これらの諸費用については初回のオリエンテーション時に説明いたします。
  3. ③入会の取り消し・退会の事由が生じた場合でも受講料の払い戻しは致しません。ただし、講座が不成立の場合や講師や当博物館のやむを得ない事情により講座を1回も実施できない場合に限り、返金いたします。

【博物館窓口でのお申し込み】

  1. ①博物館窓口で、申込書に必要事項をご記入の上、受講料等を添えてお申し込みください。
  2. ②お支払いは現金のみとなっています。

【受講証】

  1. ①受講証はお支払い時に発行します。
  2. ②受講証は受講の際などにご提示ください。
  3. ③博物館スタッフが提示を求めることがありますので受講時には必ず携帯ください。
  4. ④受講証は貸したり、譲ったりすることはできません。
  5. ⑤受講証を紛失した場合は速やかに再発行の手続きを博物館窓口へお申し出ください。

【講座の開講・中止】

  1. ①講座は定員になり次第、受け付けを締め切ります。
  2. ②やむを得ず講座の開講を中止することがあります。その場合、お支払い済みの受講料等はお返しいたします。
  3. ③講師の急病や事故、交通機関のストライキや天災地変などのため、やむを得ず休講することがあります。その場合はまず補講を検討しますが、事情により補講できないこともあります。
  4. ④講師の病気など、事情により他の講師が代講することがあります。
  5. ⑤台風や大雪など荒天により、交通機関の運行に大きな影響が予想される場合、休講もしくは予定の講座内容を一部変更する場合があります。
  6. ⑥急な休講で連絡がとれないためにおいでいただいた場合など、いかなる事由でも教室までの交通費など損害は補償いたしません。

【受講に際して】

  1. ①講師やスタッフ、ほかの受講者やお客様に迷惑をかける行為があると博物館が判断した場合は、受講をお断りすることや、退会していただくことがあります。その場合、受講料は返金いたしません。
  2. ②講座で使う道具、刃物、薬品などの取扱いは慎重にしてください。万が一、怪我等をされた場合、博物館は一切責任を負いません。
  3. ③講座の録音、録画、写真撮影については、受講の妨げにならない範囲で、他者に公開せずご自身のみで活用いただくことはできます。
  4. ④SNSを含む他の媒体に講義内容を転載すること、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。著作権を侵害する行為が判明した場合、損害賠償を請求させていただく可能性があります。
  5. ⑤講師やスタッフ、受講者の住所や電話番号などの個人情報はお教えできません。
  6. ⑥貴重品はご自身で管理し、盗難等には十分にお気をつけください。教室・施設内での盗難、破損、紛失などについて、博物館は損害賠償の責任を負いません。
  7. ⑦保護者の方の同伴やお子様連れの受講はご遠慮ください。ただし、車いすご利用や介助者を同伴し受講される場合は、事前にご相談ください。
  8. ⑧ペットを連れてのご来場、ご入室はお断りします。
  9. ⑨喫煙は所定の場所でお願いします。
  10. ⑩体調が悪いときのご参加はご自身の責任で慎重にご判断ください。なお、教室・施設内での身体の事故が発生した場合、当社は応急の措置のみおこない、その後の治療その他の責任を負いません。
  11. ⑪教室内での物品販売及び勧誘、金品の徴収は固くお断りします。
  12. ⑫ご自身の事由で休んだ場合に、他の回や期でこれに代替することはできません。
  13. ⑬ご自身の事由で模型を完成できなかった場合など、博物館は一切責任を負いません。

【緊急時】

  1. ①万一の災害にそなえ、非常口や避難通路などは、あらかじめご確認ください。
  2. ②災害発生時には博物館スタッフの指示・誘導に従って落ち着いて行動してください。

【修了証・免許状】

規定の期間受講した方には修了証を発行します。

【博物館の個人情報保護への取り組みについて】

  • ●お申込み時に取得した個人情報は、博物館運営に関わる必要な範囲内において利用いたします。
  • ●取得した個人情報は、当博物館の運営を委託している会社及び模型スクール関係者以外の第三者には提供いたしません。
  • ●個人情報保護への取り組みについてのお問合せ先 原鉄道模型博物館 ☎045-640-6699
以上